こだわり中国駐在生活

中国駐在生活で感じたことをランダムに記します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

FC2ブログ復活

皆さんご無沙汰しています。
munekobaです。
中国2回目の駐在も,1年4ヶ月になりました。
初めの4年半を合わせると,約6年になります。
最近FC2ブログに,また中国からアクセス
出来るようになりましたので
ご挨拶と近況報告です。

VPNを使えば,FBや他のアカウントもアクセス出来ますが
家のPCからのアクセスに限られてしまいますので
このように会社の昼休みにアクセス出来るのは
とてもありがたいです。

2011/10に再赴任して以来,この1年半近くは
あっという間でした。
munekobaは相変わらずですが,白髪は少し増えたかもしれません。

中国人スタッフの皆さんは,相変わらずよく働いてくれます。

今後は折を見て,私の近況と上海,中国で見つけた
おもしろいことをお伝えしたいと思います。

九寨溝2


これは昨年夏 訪れた四川省九寨溝 標高3千5百メートル!
息苦しかったですがとてもきれいでしたよ!(PM2.5ではなく,酸素が少ない)

munekobaワイフもとても喜んでいました。

今日は,取り急ぎ生存報告まで(苦笑)!

スポンサーサイト

PageTop

御無沙汰しました

ずいぶんご無沙汰しました。

2011年1月末をもって,munekobaの11年にわたる海外駐在生活は
一区切りとなり,日本に帰任しました。

現在は遠州(静岡西部)の工場で,リハビリ生活を送っています。

この遠州生活がまた快適です。
少し落ち着きましたら…

こだわり遠州茶畑生活?

開始したいと思っています。

御期待?ください。

PageTop

いよいよ?

expo

日本は東京で雪がふったり天候不順ですが,こちらは順調に春本番。
5月1日からは上海万博が開催されます。
何が嬉しいって,やっと各種工事が終わることです。
道も走りやすくなるでしょう。

写真は浦東の八百伴に飾られた大きな万博の飾りです。
書いてあるんじゃなくて,布製の立体オブジェになっています。

まだアクセスできるので,とりあえず街の様子をお知らせしました。

PageTop

fc2ブログも・・・・

桜
ご無沙汰しています!
中国もすっかり春になって,このように桜が満開になりました。
先週末は清明節といって,いわば春のお彼岸で3連休でした。
munekobaは初めて中国で観光旅行にwifeと行って来ました。
これまで出張した中国の都市は20を超えますが,いつも空港と
お客さん,酒店(ホテル)のみの訪問でした。
今回は短い日程で,北京,西安の世界遺産の旅です。
何処も「さすが!」といわせる歴史の重みを感じさせました。

さて,このブログを書いているfc2というサーバーですが,
連休後中国から繋がらなくなりました。
先のexblogと同じです。規制が入ったものと考えます。
今後様子を見ますが,状況が好転しない場合は「また」引越し?

今はIPアドレスを変更して,あたかも私はアメリカに居るように
ソフトでコントロールしならサーバーに繋いでいます。
したがって,このソフトもいつかは規制を受けて繋げなくなる可能性が
あります。

上海に戻りネタも増えてきましたが・・・・残念です。

様子を見ながら今後どうするか考えたいと思っています。

PageTop

上海復帰一月

上海に戻って早一月(ひとつき)になるのですが,ほとんど雨の日で
雪も降ったりして…munekobaさん 長春から雪持ってこないで!なんて
言われ続けてきましたが…やっと今日は朝から晴れて,春らしい雰囲気です。

上海で初め2年駐在した後,1年の予定が1年半になった長春駐在。
上海にずっと居たら分らない中国東北部の暮らしや人々の考え方を知り
いい勉強をしました。

再び上海に戻ると,ここはもう海外とか中国とか,そういう言葉では表してはいけない
そんな大都会がmunekobaを待ち受けていました。
アパートの設備,サービスのレベル,インフラなどなど…ネットのスピードも
光回線?早いです。なにせネットテレビで,リアルタイムで東京の地デジ全てが見られます。
残念ながら画質は悪いですが,全てのチャンネルをリアルタイムで見れるなんて!!!
英国時代を考えたら信じられないです。
アパートの近所には,おいしいイタメシ(死語?)屋さんもあるし,山崎パンや
日系のパン屋さんも目白押し。それだけ需要があるということですね。

通勤もこれまでは会社の車だったんですが,原点に戻って地下鉄通勤!
ただこれには,ちょっと覚悟が要ります。
前にもアップしましたが…駅についてドアが開いて…乗る人も降りる人も
同時です。降りる人が先?関係ないですね。
この前,ドアのところに乗っていて,降りる駅に着いたんですが,ドアが開くと
ホームでは降りる人が通り抜けられないくらいドアの前で待ってました。
こちらが降りるのも待たず,待っていた人々は車内に突進してきます。
こちらも負けずと,ラグビー?じゃ無いですが,体で人垣を押しのけていかないと
とても降りられません。

地下鉄はこのようにマナーもルールもまだまだですが・・・・
交差点での信号待ちに「異変」が!

ちゃんと皆さん赤信号を守るんです。(少なくても歩行者は…)

万博を前に毎朝指導員の方々?が旗,笛をもって指導した成果でしょうか…
信号無視当たり前の長春で慣れてしまったmunekoba,上海人よりマナーが悪い?
でも多くの二輪車や一部の四輪車はいまだに信号無視ですね。
青信号で横断歩道を渡っていても,「どけどけ」って感じです。

こんな感じで,毎日変化し続ける上海,のんびりとした長春が懐かしくもあります。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。