こだわり中国駐在生活

中国駐在生活で感じたことをランダムに記します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

上海近況

short
この言葉はつい数ヶ月前まで中国の何処でも見かけた言葉です。
pic???
無理もありませんね。
中国でも日本と同じく「ワンセグ」みたいに短くします。
正確には・・・
kanji
と書くらしいんですが
「奥林匹克」これでオリンピックです。(ピンインではAolinpike)
なんてことはない日本語式に書けば「北京オリンピック運動会」!

最近よくニュースで見るのが
obama
日本語式なら「奥巴馬」
新美国総統 新アメリカ大統領「オバマ」さんはこう書きます。
(オリンピックと「奥」つながりですね!)
勉強になりますね。(苦笑)

さて元々北京オリンピックは「他の国」のオリンピックのようだった
上海人たちの話題は・・・
expo2010
2010年5月1日から10月末まで開催される上海万博です。
このシンボルマークは世界の「世」を模ったモノだそうです。
漢字が分かる我々は「なーるほど」といった感じです。
ちなみに・・・
mori
もうお忘れかもしれませんが・・・前回はこのお二人がマスコット
そして今度の上海では・・・
haibao
「海宝」と書いて,「ハイバオ」君と言うそうです。
「上海君」と言ったところでしょうか。
これからそこいら中で見かけそうです。

そんな上海で今一番列ばなくては入れないところ・・・
森ビル入り口
別名「上海ヒルズ」の上海世界金融センタービルです。
Shanghai World Financial Centre (SWFC)
森ビル
天気が良い時の写真は未だ完成前でしたが大きさが分かります。
101階高さ492m 今のところは中国で一番高いビルです。
先日出張時に日本からの出張者と観光してきました。(爆)
なんと言っても圧巻はその高さと夜景!
101階の展望台はSky Walkと名付けて,床が強化ガラスになっています。
高いところがお嫌いな方はご遠慮を!
ただしお値段もお高くて・・・入場料は150人民元!(2200円くらい)
高い?この金額でローカル食堂なら4人がビールを飲んで夕食が楽しめます。
夜景
今日の締めは,最上階Sky Walkからの夜景です。
先ほどの隣にある同じ高さくらいに見えた「金茂大厦」は88階 421m
向こうに見える上海の象徴ともいえる「東方明珠」タワーは468m
眼下に従えての外滩浦西(ワイタンプーシー)方面夜景です。

たまには観光情報も良いよね!

スポンサーサイト

PageTop

13時間遅れ

ご無沙汰しました。
今月はなかなかフルに2日週末が休みと言う週が無く
昨日も仕事だったんですが、記事のネタはあっても
なかなか「気力」が・・・(苦笑)

さて表題の出来事は,昨日というか一昨日の夜のこと・・・
上海での打ち合わせを夕方終え、土曜出勤のため
長春に戻るべく「CZ」の最終便に乗るべく浦東机場へ!
(正確には飞机场=飛机場ですね)
20時の出発でしたので19時前にはチェックインしたのですが
カウンターの職員曰く「DELAY 30mitutes」
30分は毎度のことなので「OK」と言ってゲートに向かいました。
T2は新しいからか(CZはT2発着)WIFIが無料で使えます。
あまり待ち時間が苦になりません。
メールチェックなどしていたら既に20時半・・・
機材は既に着いていたので,心配していなかったんですが
一向に搭乗アナウンスが無く・・・

スナックと飲み物を配り出しました!


これって,「これまで長くお待たせしました」って事じゃなくて
これから未だ待たせます」って印なんです。
時間は21時 これから直ぐ飛んでも到着は23時半・・・
配られたビスケットを食べながら長春の社有車のドライバーに
携帯メール!「航班延迟」(飛行機の出発が遅れてる)
零下の空港で何時間も待たせるのはかわいそうですから・・・
そうしたら直ぐに彼から返事が来ました。

現在長春は雪で零下10度,空港閉鎖中


彼も気にして調べていた様子。
そうしている内に長春の秘書の劉さんから英文メールで
「munekobaさんどんなに遅くなっても迎えに行かせます!」
泣かせますね。でもそれから10分もしたら中国語のみの
アナウンスが・・・皆はあきらめた顔になりました。
「結局どうなるの?」
英語の出来そうな係員に聞きました。
「この便はキャンセルになりました。
今日はホテルに皆さんをお連れします。
明日朝改めて飛びます。」
なんか妙に「スッキリした顔」してました。(`´メ)

待つこと30分,皆がぞろぞろ動き出したので一緒に
出発ロビーに戻り,バスに・・・
・バスの運転が恐ろしく荒かった
・着いたホテルは中国の標準的レベル
・すなわちシャワーのお湯が出ない
・着いた全員が暖房をつけたらブレーカーが飛んだ
・朝何時出発か?英語でCZ係員に聞いたら逃げられた
・しょうがないのでmunekobaサバイバル中国語で聞いて
 6時半出発と確認できた
・聞き終わった頃英語の出来る係員が来て
 「May I help?」と来たので「不要」と中国語で答えた
・頼んでも居ないのに5時にモーニングコールがあった
・次の日の朝空港でセキュリティーチェックを受けたら
 「昨日の便の搭乗券なんか持ってくるな!」と言われて
 さすがにmunekoba切れた!(CZもう乗らない!)
・CZのカウンターに文句を言いに行ったら,昨日のことは
 知らないと係員が行ったので「責任者を出せ!」と
 朝から血圧が上がった・・・(CZもう乗らない!)
・未だいっぱいありますが思い出したくない(苦笑)

と言うことで出発したのは朝の9時 13時間遅れ
到着した長春は快晴 零下5度
すっかりホテルの寒さで風邪を引いたmunekobaでした。

cz
昨日の晩の雪が嘘のような到着後の長春空港とCZエアバス

PageTop

最高気温1度

先週の記事を書いてから、また旅をしてきたmunekobaです。
上海など南の方に行くと気温が20度以上違うことは、
この季節はごく普通です。
ちなみに今日11月9日の気温は
長春は最低-11度 最高1度
上海は最低11度 最高18度
最低気温の頭の「マイナス」をお忘れ無く!(苦笑)

昨日上海からの飛行機が長春に到着した際の話

たまたま前から5列目、First class(国内線はそういいます)の
「近く」に座っていたmunekobaはドアが開くのを待っていました。
First classには明らかにインドネシアの方々が4人
皆さん「アロハ」のような半袖です。
中国人スッチーとの会話
「長春は寒いんですか?」
「先ほどアナウンスしたように1度です」
「え?」
「もう雪も降りますよ!」
「今もですか?」
(外を見ろよなぁー)
「いいえ今日は幸いにも降っていません」
「良かった!」
(そのアロハ大丈夫かよぉー)
ガタガタ(ドアの開く音)
「?!#&%?!%&!](たぶんインドネシア語)
「これは何だぁー」
(だから言ったじゃない)
「寒い寒い寒い寒い・・・・」
(長春甘く見るなよ!)

長春に来るのにこの季節アロハ着てきた人たちに
初めて遭遇!(爆)

幸いにも風がなかったので表も出てもさほど寒いとは
munekoba感じませんでしたが・・・・

彼らがあの後どうしたかは?(爆)

そんなわけでとっても寒かったので(と言うわけでもないですが)
昨日の晩は、美味しいと評判のホテルの四川料理店で
「麻辛」料理で暖かくしました。(マーボー豆腐です)

20081024029.jpg

「あんまり辛くしないでね!」と言ったんですが・・・・
頭の先から汗をかきました(苦笑)

寒いときには「麻辛」料理ですね!

ビールが美味しかった(爆笑)

PageTop

一年に一度の日

金曜日の夜遅く、1週間の出張から帰り、ゆっくり寝坊をして
昨日の朝、食事をしていたところ・・・・
顔見知りの女性スタッフがにこやかに近寄ってきました。
(朝から良い気分ですね)
「munekoba様 お誕生日おめでとうございます!」
(何で知ってるの?)
「ケーキのサービスがございますが・・・」
(風邪気味だし朝ご飯食べすぎたなぁー)
「お部屋に届けさせましょうか?」
(よかった!後で食べましょう)
「ありがとう!」
ケーキ

部屋に帰って私を待っていたのは、直径25センチはある巨大ケーキ!

キャンドル何本?
(聞く人は嫌いです(爆))

すっかり食欲が無くなり、冷蔵庫に入っていただきました。

どーやって食べよう?


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。