こだわり中国駐在生活

中国駐在生活で感じたことをランダムに記します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

13時間遅れ

ご無沙汰しました。
今月はなかなかフルに2日週末が休みと言う週が無く
昨日も仕事だったんですが、記事のネタはあっても
なかなか「気力」が・・・(苦笑)

さて表題の出来事は,昨日というか一昨日の夜のこと・・・
上海での打ち合わせを夕方終え、土曜出勤のため
長春に戻るべく「CZ」の最終便に乗るべく浦東机場へ!
(正確には飞机场=飛机場ですね)
20時の出発でしたので19時前にはチェックインしたのですが
カウンターの職員曰く「DELAY 30mitutes」
30分は毎度のことなので「OK」と言ってゲートに向かいました。
T2は新しいからか(CZはT2発着)WIFIが無料で使えます。
あまり待ち時間が苦になりません。
メールチェックなどしていたら既に20時半・・・
機材は既に着いていたので,心配していなかったんですが
一向に搭乗アナウンスが無く・・・

スナックと飲み物を配り出しました!


これって,「これまで長くお待たせしました」って事じゃなくて
これから未だ待たせます」って印なんです。
時間は21時 これから直ぐ飛んでも到着は23時半・・・
配られたビスケットを食べながら長春の社有車のドライバーに
携帯メール!「航班延迟」(飛行機の出発が遅れてる)
零下の空港で何時間も待たせるのはかわいそうですから・・・
そうしたら直ぐに彼から返事が来ました。

現在長春は雪で零下10度,空港閉鎖中


彼も気にして調べていた様子。
そうしている内に長春の秘書の劉さんから英文メールで
「munekobaさんどんなに遅くなっても迎えに行かせます!」
泣かせますね。でもそれから10分もしたら中国語のみの
アナウンスが・・・皆はあきらめた顔になりました。
「結局どうなるの?」
英語の出来そうな係員に聞きました。
「この便はキャンセルになりました。
今日はホテルに皆さんをお連れします。
明日朝改めて飛びます。」
なんか妙に「スッキリした顔」してました。(`´メ)

待つこと30分,皆がぞろぞろ動き出したので一緒に
出発ロビーに戻り,バスに・・・
・バスの運転が恐ろしく荒かった
・着いたホテルは中国の標準的レベル
・すなわちシャワーのお湯が出ない
・着いた全員が暖房をつけたらブレーカーが飛んだ
・朝何時出発か?英語でCZ係員に聞いたら逃げられた
・しょうがないのでmunekobaサバイバル中国語で聞いて
 6時半出発と確認できた
・聞き終わった頃英語の出来る係員が来て
 「May I help?」と来たので「不要」と中国語で答えた
・頼んでも居ないのに5時にモーニングコールがあった
・次の日の朝空港でセキュリティーチェックを受けたら
 「昨日の便の搭乗券なんか持ってくるな!」と言われて
 さすがにmunekoba切れた!(CZもう乗らない!)
・CZのカウンターに文句を言いに行ったら,昨日のことは
 知らないと係員が行ったので「責任者を出せ!」と
 朝から血圧が上がった・・・(CZもう乗らない!)
・未だいっぱいありますが思い出したくない(苦笑)

と言うことで出発したのは朝の9時 13時間遅れ
到着した長春は快晴 零下5度
すっかりホテルの寒さで風邪を引いたmunekobaでした。

cz
昨日の晩の雪が嘘のような到着後の長春空港とCZエアバス

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。