こだわり中国駐在生活

中国駐在生活で感じたことをランダムに記します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

機内食の頼み方

ほとんど毎週のように中国の国内線で出張している
munekobaですが,赴任から今まで英語で話しかけてくれる
親切な服務員(航空小姐)は居ませんでした。(苦笑)
まあ,日ごとに現地化のmunekobaではしょうがない?(爆)

「ミーファン(米飯) メェン(面) ?」

もしくは

「ニュゥーロー(牛肉)  ジーロー(鶏肉) ?」

こんな感じに聞かれます。

カッコつける場合というか,全く分からないときは
What do you have?
なんて聞けば,「あら外人なのね」といった感じで
「ライス オア  ヌードル?」
なんて感じで言ってくれますが・・・

結構「モスリム(回教徒)」が多い中国では
肉の選択肢は重要です。

munekobaもすっかり慣れましたので,このところは
「ミーファン」なんて頼んでます。

ちなみに中国の国内線というと,飛行機の機体を
心配していましたが・・・・中国の皆さんご免なさい!
100%新型のB737-800やA320です。
北京ー上海とか幹線にはB777やA340なんて場合も!

ちなみにmunekobaのお気に入りはFM 上海航空!
次が中国東方航空かな?

ちなみに先日の13時間遅れは・・・中国南方航空でした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

機内食は不味いというイメージですが、現在は、そうでもないのでしょうね。

星栞 | URL | 2009年01月03日(Sat)06:47 [EDIT]


>星栞さん
特別美味しいわけではありませんが,
会社のキャンティーンよりは・・・というレベルです。
真空パックの「ザーサイ」と一緒に
ザーサイご飯で食べるのが密かに好きなmunekobaです。

munekoba | URL | 2009年01月04日(Sun)16:42 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。