こだわり中国駐在生活

中国駐在生活で感じたことをランダムに記します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

上海復帰一月

上海に戻って早一月(ひとつき)になるのですが,ほとんど雨の日で
雪も降ったりして…munekobaさん 長春から雪持ってこないで!なんて
言われ続けてきましたが…やっと今日は朝から晴れて,春らしい雰囲気です。

上海で初め2年駐在した後,1年の予定が1年半になった長春駐在。
上海にずっと居たら分らない中国東北部の暮らしや人々の考え方を知り
いい勉強をしました。

再び上海に戻ると,ここはもう海外とか中国とか,そういう言葉では表してはいけない
そんな大都会がmunekobaを待ち受けていました。
アパートの設備,サービスのレベル,インフラなどなど…ネットのスピードも
光回線?早いです。なにせネットテレビで,リアルタイムで東京の地デジ全てが見られます。
残念ながら画質は悪いですが,全てのチャンネルをリアルタイムで見れるなんて!!!
英国時代を考えたら信じられないです。
アパートの近所には,おいしいイタメシ(死語?)屋さんもあるし,山崎パンや
日系のパン屋さんも目白押し。それだけ需要があるということですね。

通勤もこれまでは会社の車だったんですが,原点に戻って地下鉄通勤!
ただこれには,ちょっと覚悟が要ります。
前にもアップしましたが…駅についてドアが開いて…乗る人も降りる人も
同時です。降りる人が先?関係ないですね。
この前,ドアのところに乗っていて,降りる駅に着いたんですが,ドアが開くと
ホームでは降りる人が通り抜けられないくらいドアの前で待ってました。
こちらが降りるのも待たず,待っていた人々は車内に突進してきます。
こちらも負けずと,ラグビー?じゃ無いですが,体で人垣を押しのけていかないと
とても降りられません。

地下鉄はこのようにマナーもルールもまだまだですが・・・・
交差点での信号待ちに「異変」が!

ちゃんと皆さん赤信号を守るんです。(少なくても歩行者は…)

万博を前に毎朝指導員の方々?が旗,笛をもって指導した成果でしょうか…
信号無視当たり前の長春で慣れてしまったmunekoba,上海人よりマナーが悪い?
でも多くの二輪車や一部の四輪車はいまだに信号無視ですね。
青信号で横断歩道を渡っていても,「どけどけ」って感じです。

こんな感じで,毎日変化し続ける上海,のんびりとした長春が懐かしくもあります。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。